« 寒空の下で・・・ | トップページ | 大宮公園にて。 »

2009年4月 7日 (火)

意地でも行くのだ

会社帰りに映画を見て帰るなんて、なんてステキOLなんでしょうww
新宿歌舞伎町のド真ん中まで2度目の「映画は映画だ」を鑑賞。
前売りで買ったチケットが4枚あるのだけど、
今日は駅近くの金券ショップで1250円で買った当日券で見た。
写真入りのチケットをもぎってしまうのは何だか勿体ないww
しかしパンフレットを買わなかったので、意地でもあと1回は観に行く!

巷でなかなか評価の高いこの作品。これ面白いです。贔屓目なくね。
俳優になりたかったヤクザと暴力的でまるでヤクザのような俳優。
違う世界に生きていた2人の人生が一瞬交差するようなんだけど、
結局はそれぞれの道というか、世界があって。うん・・・そうよね・・・。
まぁあのラストシーンの画面2つ割りはイマイチだと思う。
サクサク話が進むので「あと30分延長して!」と正直思う。
もっともっと理解したいところがあるんだな~。
これはメイキングDVDを買えというお達しなんでしょうか?ww

血まみれの人たちがいっぱい出てくるせいか、帰り貧血状態に(-ω-;)
久々にぶっ倒れるかと思った~。わたしったらデリケート~。

ハイ。こちらは名古屋に行ったときに撮ったもの。
丁度わたしが行った日が名古屋での初日でした。
1回目の上映前に行ったんだけど、いっぱい人が入って行った~。


これは新宿にて。「チェイサー」見た~い。

« 寒空の下で・・・ | トップページ | 大宮公園にて。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒空の下で・・・ | トップページ | 大宮公園にて。 »

最近のコメント

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ